知識ゼロからの近代絵画入門

著者:山田 五郎さんです。

様々な表現技法が見られますが、意味がわかればより楽しめそうですね(*´ω`)

有名な画家のもので見る機会が多いものですので勉強になります(*^ω^*)

1,300円+税。

【目次】
Chapter 1 ロマン主義
革新の旗手から国を代表する巨匠に ドラクロワほか

Chapter 2 写実主義
田舎暮らしに憧れる都会人が描いた理想の農村風景 ミレー、コローほか

Chapter 3 象徴主義
ゴシックの伝統を受け継ぐ死の香り ベックリン、シュトゥックほか

Chapter 4 印象主義
豊満で華やかな女性像を追究 ルノワールほか

Chapter 5 ポスト印象主義
色彩と筆触ににじみ出る内面の苦悩 ゴッホほか

Chapter 6 フォーヴィスム
野獣から癒しに転じた「色彩の魔術師」 マティスほか

Chapter 7 キュビスム
“天然”の価値に気づいた天才画家 ピカソほか

Chapter 8 表現主義
愛と死への不安がにじむ「生命のフリーズ」 ムンクほか

Chapter 9 抽象主義
抽象の枠を超えた色彩画家 クレーほか

Chapter 10 ダダイスム
西洋絵画の歴史を終わらせた現代アートの父 デュシャンほか

Chapter 11 シュルレアリスム
わかりやすい不思議さでシュルレアリスムを超越 ダリほか

(引用元:幻冬舎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です