白米からは逃げられぬ ~ドイツでつくる日本食、いつも何かがそろわない~

著者:白乃 雪さんです。

食に対する欲求というのは強力ですね(*´ω`)手に入らないからこその様々な工夫は面白いですね(*^ω^*)

950円+税。

ドイツ在住の日本人漫画家が突如襲来する”日本食たべたい欲求”にドイツの食材で立ち向かうショート・エッセイ・コミック! アボカドでちらし寿司、ゆず胡椒ならぬレモン胡椒、ムール貝でみそ汁、生ハムで押し寿司etc,etc…おいしいドイツ食材+ひらめき+手抜き(?)から生まれるフュージョン和食の数々に連載時から大人気のエッセイが待望の単行本化!

(引用元:講談社

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です