恐竜・古生物ビフォーアフター

著者:土屋健さん、監修:群馬県立自然史博物館、イラスト:ツク之助さんです。

色々と今までの姿が違ったという情報が出てきますが、現在はどんな姿になっているのでしょうね(*´ω`)

実際に見ることができないからこそ、色々と楽しめますね( *´艸`)

1,600円+税。

昔と今で、こんなにちがう!? 最新研究からわかった、恐竜たちの姿

ゴジラ立ちでのしのし歩くティラノサウルス、図鑑から消えたブロントサウルス、卵泥棒だと思われていたけれど冤罪だったオビラプトル……。
あなたが子どものころに図鑑で見た恐竜たちも、すっかりその姿を変えているかもしれません。
本書では、そんな、研究が進むことによって姿が変わった恐竜たちを、「ビフォー」「アフター」として、気鋭のサイエンスライター土屋健と大人気いきものイラストレーターのツク之助のタッグで解説!
今の姿になるまでには、真実を追い求める研究者たちの努力のあとが……!
ぜひ、懐かしい姿に思いを馳せ、新たな姿に驚き、古生物学の発展をお楽しみください。

(引用元:イーストプレス

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です