おいしいごはんの勘どころ: やりすぎない、だからおいしい

著者:野崎洋光さんです。

確かに終えるポイントを間違えてしまうとベストなところからどんどんとズレていってしまいますよね(;´・ω・)

どんなコツがあるのか楽しみです( *´艸`)

1,500円+税。

「みそ汁にも、肉じゃがにもだしはいらない」と言うと「そんなはずはない」という人がいます。でも、料理に正解なんてありません。「おいしい」料理であればそれでよし。本書では、和食料理人・野崎洋光による、最短で近づけるおいしさに案内します。

(引用元:学研出版

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です