彼女、お借りします(10)

宮島 礼吏さんの作品です。

マミの執念はいったいどこからくるのでしょうか( ゚Д゚)

るかに水原とてんやわんやですね(;´・ω・)

540円+税。

たった一度の“レンタル”で、輝き出す“リアル”がある。
都内在住のダメダメ大学生、木ノ下和也(20)。ある日、“ワケアリ”の超絶美少女、水原千鶴との出会いをキッカケに、彼の人生は大きく変わり始めて──!?

るかの“彼女宣言”で、和也への不信感を一層募らせたマミ。そんなとき、水原とばったり遭遇!? しかもその手には、和也宅で見かけた“あの”鞄! 疑念を深めたマミはついに、“事の発端(おばあちゃん)”にたどり着き──…? 動乱の予感、第10巻! 水原との制服デートなど、ドキドキイベントも見逃すな!

(引用元:講談社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です