ひとり山ごはん・ふたり山ごはん

荷物を少なくや体を温めたいとき、お昼ご飯をメインに登るときなど様々なシーンで活かせるレシピ集となっております(*´ω`)

同じようなメニューになりがちなので、色々と挑戦していきたいなぁ(*´﹃`*)

1,400円+税。

特集:
シーン別・ひとり山ごはん・ふたり山ごはんレシピ集

内容:
ひとりで行くのか、ふたりで行くのか。
日帰りハイクなのか、山の上でテント泊するのか。
コースタイムは長いのか短いのか、季節はいつなのか。
誰とどこへどんなスケジュールで行くのかによって、
山ごはんで重視したいポイントは変わってくるもの。
そこでシーン別におすすめの山ごはんレシピと、ラクに楽しむコツを紹介します。

コンテンツ:
シーン別レシピ集
・ひとり山ごはんの場合
はじめての山ごはん/荷物をなるべく減らしたいとき/
ガッツリ食べたいとき/体をあたためたいとき
・ふたり山ごはんの場合
お昼ごはん重視の低山ハイク/お酒を楽しむテント泊の夜/
新米を炊いてごはんを楽しむ など
・ドライフード活用テクニック
・ミニおむすび最強説
・ひとりだからこそ試したい山ごはん
・基本のマナー
・手間を減らすアイデア集
・おすすめ道具カタログ

ほか

[スポンサーリンク]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です