ミュシャ 華麗なるアール・ヌーヴォーの世界


ミュシャ: 華麗なるアール・ヌーヴォーの世界
監修:ミュシャ財団

サラ・ベルナールさんを語りてとして魅力を紹介してくれております(*´ω`)

このような作品が街にあったというのは羨ましいですね(*´ω`*)

2,400円+税。

ミュシャの魅力が満載の美しい作品集

定期的に展覧会が開催され、2017年の展覧会入場者数では約66万人を動員し第1位となるなど、常に根強い人気を誇る、アルフォンス・ミュシャ(1860~1939)。
本書は、ミュシャを「発見」した世紀の大女優サラ・ベルナールを語り手として、アール・ヌーヴォー時代の代表作(ポスター、装飾パネル、パッケージ、彫刻、宝飾など)を中心に、グラフィックなビジュアルでミュシャの魅力を余すところなく紹介します。また、アール・ヌーヴォーを生み出した19世紀末~20世紀初頭「ベル・エポック(美しい時代)」のパリを探訪し、ミュシャ芸術への理解を深めます。
ミュシャ財団の全面協力の下、2019年7月~2020年11月に全国6会場で開催される「みんなのミュシャ展」開催記念として出版されるヴィジュアル・ブックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です