BLUE GIANT SUPREME (8)

石塚 真一さんの作品です。

ツアーは芸術の都パリに入ります!

伝統を重んじるパリでのカルテットの挑戦は実るのでしょうか(; ・`д・´)

620円+税。

変化を嫌う都で、カルテットは進化に挑む!
大不在の「NUMBER FIVE」で強く激しく存在感を示すのは英国から来たスーパーテナープレーヤー・アーネスト・ハーグリーブス。
再び合流した大とアーネスト、まったくタイプの違う2人が同じステージで吹く…!!
ツアーを続けるカルテットは、ついに芸術の都・パリへ。
そこで大は、ドラムのラファエルに「革命」を求めるーーーーー

(引用元:小学館

[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です