DAYS(34)

安田 剛士さんの作品です。

つくしの仲間を想う気持ちは果たしてプレーにどんな影響を及ぼすのでしょうか。

周囲に与える影響も期待してしまいますね(*´ω`)

450円+税。

嵐の夜、ふたりの少年が出会った。何のとりえもない、特技もない、けれど人知れず、熱い心を秘めた少年・柄本つくし。孤独なサッカーの天才・風間陣。嵐の夜、交わるはずのないふたりが出会ったとき、高校サッカーに旋風を巻き起こす、灼熱、感動、奇跡の物語が幕を開ける!!

「勝つんだ! 僕の持てるすべてで!!」。ついに始まった選手権準決勝、聖蹟対桜高。聖蹟は風間を欠きながらも、キックオフ直後から君下が技のデパートで犬童を翻弄すれば、つくしは友への想いを胸に攻守で大躍動。桜高をアグレシッブに攻めて立てる──!!

(引用元:講談社

[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です