「賛否両論」 おせちの本 完全版

著者:笠原 将弘さんです。

カステラ卵に和風ローストビーフなど、いつものおせちに飽きてしまった方にも普段のちょっとしたときにも嬉しいレシピが満載です( *´艸`)

盛り付けや細かなチェックポイントも丁寧に書かれております(*´▽`*)

1700円+税。

予約の取れない店で評判の「おせち」のすべてがこの1冊に!

「予約の取れない店」として知られる和食店・「賛否両論」。創意に溢れた普段の料理はもちろん、そのエッセンスをぎゅっと詰め込んだおせちも大人気。
スタッフ総出でおせちを仕込む風景は、同店の師走の風物詩となっています。
店主の笠原将弘いわく、「年々進化を続けている」同店のおせち。
年に一度のメニューであっても、よりおいしく、より美しい仕上がりに、と試行錯誤を繰り返して、現在のスタイルにたどり着きました。
本書ではそんな「賛否両論」のおせちのすべてを、余すところなく紹介。
「祝い肴3種」をはじめとする、伝統的なおせちから、年末年始、そしてふだんの食卓でも活用したい
「ちょっとごちそう」の数々まで、笠原流おせちのすべてがここに詰まっています。

(引用元:KADOKAWA


[スポンサーサイト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です