伴走者 (講談社文庫)


浅生 鴨さんの作品です。

通常のマラソンとは違い伴奏者としての世界。

共に成長していかなくてはならない難しさとやりがいがありそうですね(*´ω`)

680円+税。

「お前は伴走者だ。俺の目だ」

伴走者とは、視覚障害者と共に走るランナーである。「速いが勝てない」と言われ続けた淡島は、サッカーのスター選手として活躍しながら事故で視力を失った内田の伴走者として、パラリンピック出場を賭け国際大会で金メダルを狙う。アルペンスキーのガイドレーサーを描く「冬・スキー編」も収録。解説・川越宗一。

(引用元:講談社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です