dancyu (ダンチュウ) 2020年6月号


特集「ちゃんと和食」

美味しい和食はほっとしていいですね(*´ω`)ここぞというときに作ってみたいレシピが収載されています!

本当においしいだしパックや醤油の味比べも普段使うものだけに気になります( *´艸`)

818円+税。

ちゃんと和食

末広がりの八レシピ
一、[お造り]イカ、マグロ、鯛「銀座小十」東京・銀座
二、[和え物]胡麻酢和え、酢味噌和え、白和えほか「有いち」東京・荻窪
三、[おひたし]おひたし2種、煮びたし、沢煮椀「津やま」東京・赤坂
四、[煮魚]キンキの煮つけ「八ヶ岳 えさき」山梨・北杜市
五、[揚げ物]和の海老フライ「うぶか」東京・四谷三丁目
六、[肉料理]牛肉のしぐれ煮 「新ばし 笹田」東京・虎ノ門
七、[ご飯] 鯛めし「和の食 いがらし」東京・恵比寿
八、[甘味]葛切り 「くろぎ」東京・大門

もしも、鯵がさばけたなら。
──イラスト付きで、徹底解説! 講師=柳原尚之さん

本当においしいだしパック
──28品を煮出して、飲んだ!
奥井海生堂「海生堂のだしパック」/にんべん「素材薫るだし」
味の兵四郎「あご入素材だし」/山長商店「天然だし」……

[コラム]「懐石 小室」小室光博さんの“だし論”

醤油8本、最終選考
──刺身にはアレ、煮物にはコレ
中村醸造元「津軽本醸造」
ヒガシマル醤油「超特選丸大豆うすくち 吟旬芳醇」
末廣醤油「龍野 淡紫」……

薄刃包丁を選ぶ

真っ当で和む店
「曙橋 かず」東京・荒木町……“なんかいい”がある。
「高野」東京・新橋……大人がラクに楽しめる
「日本料理 若林」東京・外苑前……質実とワクワクの往来
「日本料理 鶴寿」横浜・鶴見……足を延ばす価値がある
「九段おおつか」 東京・九段下……ちょうど良かった、の幸せ

金沢には「片折」がある。
いまの「和食の楽しさ」って何ですか…和食のマナー、正解は何ですか…前編・後編
和食になに飲む。。。

大人が食べたい塩ラーメン

東京で食べる5軒
東銀座「銀座 八五」/つつじケ丘駅「柴崎亭」/荻窪「五稜郭」
東久留米「入鹿TOKYO」/亀有「ののくら」
塩ラーメン 巣ごもりクッキング
その1 DJ 須永辰緒さんの“スーパー”塩ラーメン
その2 「燗酒屋がらーじ」の“酒の肴になる”塩ラーメン
塩ラーメンをとことん語ろう
大崎裕史さん(ラーメン評論家)/田中 貴さん(ミュージシャン)
大西祐貴さん(「Japanese Soba Noodles 蔦」 店主)

「サッポロ一番 塩らーめん」 グレードアップ術!

キッチンとマルシェのあいだ 文=辻 仁成
京都「食堂おがわ」の季節ごはん [26] 五月のお題は“新玉ねぎ”です

ハラヘリ本 スペシャル版 「食」を深掘る10冊

dancyu Fresh Topics
奈良「菩提酛」研究会、8蔵の新酒が揃いました!
いまどきの旬 [10] ペルセベスの塩ゆで 文=土田美登世 イラスト=横山寛多
拝啓、イタリア料理様 料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史
東京で十年。「酒庵 酔香」 文=井川直子 撮影=長野陽一
私的読食録 文=堀江敏幸 撮影=本多康司
注文の多い映画館 文=深町泰司 イラスト=フジマツミキ
一食入魂 文・撮影=小山薫堂
或るバーテンダー「バー イノハナ」猪鼻 通 文=木村俊介 撮影=伊藤徹也
厳選「取り寄せ」カタログ/ジュノハート
今月のハラヘリ本
ギフトカタログ案内
ニュース
前号が購入できる全国書店リスト
エディターズノート
飲食店応援プロジェクトを始めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です