ニッポンのゲレンデ2021

全国の409スキー場の最新情報が集められました!

巻頭ではファミリー向けの室内アクティビティなども紹介されています(*´▽`*)

1300円+税。

日本全国の409スキー場の
最新情報を掲載したガイドブック

日本全国の409スキー場の最新情報を掲載したガイドブックです。

主要ゲレンデ紹介ページでは、オープン日とクローズ日、リフト券料金、コース数、リフト本数、標高などの基本情報をはじめ、リフト、託児所、スクールなどの基本料金、駐車場、休憩所、更衣室、キッズパーク、温泉、おすすめのレストランなど、ゲレンデを楽しむための情報が盛りだくさん。

スキー場掲載数、情報量ナンバーワンを誇り、ゲレンデの情報が、迷わずにサクサク探せる工夫がされています。この本誌を活用して、自分にぴったり合うゲレンデを探し、今まで以上にスキー・スノーボードを楽しんでみませんか。

北から、北海道、東北、関越、上信越、白馬、中央、中京・北陸、関西以西の順に掲載され、巻末には、「託児施設がある」「仮眠施設がある」「ハーフパイプがある」「早朝滑走ができる」といったように、スキーヤーやスノーボーダーが次に行くゲレンデを決める際の目安にしやすい、条件ごとにリスト化した「目的別INDEX」を収録。賢くスキー・スノーボードを楽しみたい人に役立つ情報が満載です。ストレスなく行きたいゲレンデを探すことができます。
さらに巻頭特集で「家族・子供連れで行って楽しめるゲレンデ紹介」を掲載しているので、「冬の家族旅行に迷っている」、「スキーをしたいけど子供が小さいからと悩んでいる」という方が満足できるゲレンデを見つけることができるはずです。

ファミリーでの旅行では、スキー・スノーボードだけでなく、室内の温かいところでのアクティビティや温泉、美味しい料理も欠かせません。今季はこの本で、いつもと違う家族旅行の行き先を探してみてはいかがでしょうか?

また各スキー場へ今季実施する感染症対策をアンケートをとり、どのような対策を行っているのかを掲載しました。この冬安全に楽しむためにスキーヤー、スノーボーダーができる対策もあわせて掲載しているので「感染症が心配」という人もぜひ読んで対策を実施してみてください。

スキー&スノーボード専門誌「ブルーガイドスキー」と「SnowBoarder」が贈る、情報満載のゲレンデガイドの決定版!です。ぜひお手にとってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です