ぼくの旅のあと先 (角川文庫)


椎名 誠さんの作品です。

世界中のまずいビールをピックアップするのは流石ですね( *´艸`)

社員旅行での伊香保温泉やシベリアだけではなく、南の島の妄想まで含んだ15編となっております(*´ω`)

720円+税。

旅はまだ続く――行動派作家の軌跡

世界中のまずいビールからはじり、かつて社員旅行で訪れた名湯・伊香保温泉での珍騒動、メコンにシベリアにアリューシャン、南の島の妄想を含んだ回想記など全15編を収録。世界を飛び回って出会ったヒト・モノ・コトが軽快な筆致により躍動する、著者の旅エッセイの本領。旅の軌跡を振り返る一編一編に笑いと哀愁、そしてこれからも旅に生きる覚悟が込められている。読めば探検・行動意欲が湧き上がること必須の1冊。
(引用元:KADOKAWA


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です