ヤマケイ文庫 高山の美を語る

著者:吉田 博さんです。

当時の登山の様子やヒマラヤなどの海外の旅など登山家としての姿も知ることができます。

高山のどんなところに美を感じたのでしょうね(*´ω`)

990円

明治、大正、昭和を通じて、風景画の第一人者として活躍し、独自の木版画で多くの愛好家を魅了する吉田博の唯一の山の画文集を復刻。

高山の美の捉え方を説き、当時の登山の様子やアメリカ、ヨーロッパ、ヒマラヤの旅、山の心得まで、本格的な登山家としての姿、高山の美を愛し続けた画家の姿が浮かび上がる。
「日本アルプス十二題」ほか、多数の作品を収める。

カラー口絵40ページ、文庫版口絵として「日本アルプス十二題」など13作品を新たに収録。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です