タープワーク: キャンプ、災害時に役立つ基礎知識と設置法

著者:荒井 裕介さんです。

様々な状況に対応できるようにタープワークを学ぶのも楽しそうですね(*´ω`)

基本からシチュエーションに合わせた張り方まで紹介してくれます!

2750円

スライドショーには JavaScript が必要です。

タープとはアウトドアで使用する防水シートのことで、頭上に設置して雨や風、強い日差しを遮るために使用する道具です。
大きさも1人用から多人数用までさまざまで、ソロキャンプ、多人数のバーベキューなど多くのシーンで活躍します。

コンパクトなものはテントよりも軽いため、テントの代わりのシェルターとして使用することもできるほどユーティリティーに優れた道具といえます。
形や設置法もさまざまで、場所や目的に合わせて自分でカスタマイズできるのも魅力です。

そんな野外で日避け、雨避けとして活躍するタープには、目的に合わせた設営方法がたくさんあります。
風に強い、コンパクトだけど広々使える、プライベート空間を作る、などなど…。

本書は、そんなさまざまな目的に合わせたタープの設置方法を紹介します。
タープワークは、キャンプというアクティビティだけでなく、被災時・遭難時などの命に関わる場合の緊急シェルターとしても非常に役立つスキルです。

■目次
Chapter1 タープの基礎知識
Chapter2 ロープワーク
Chapter3 タープの張り方
Chapter4 タープのDIYとメンテナンス

*********************************


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です