山鳥の魔力:伝説の美しき獲物を追って

著者:今井 雄一郎さんです。

様々な感情のなか山鳥を狩るハンター。

山鳥の魅力とハント…
携わっていないと見えないところもありそうですね。

1650円

後ろめたい……でも獲りたい!

百人一首にも登場するキジ科の日本固有種で、もっともレアな狩猟鳥獣、山鳥。
長い尾をもつこの美しい珍鳥を追い続け、気づけば7年。
「なぜ獲りたいのか」「許されるだけ獲っていいのか」——答えを出せない胸のモヤモヤは……まるで恋!

山鳥に魅せられたハンター、七転八起の記録

●目次●
第1章 伝説の鳥
第2章 山鳥の魔力
第3章 後ろめたさと、獲りたさと
第4章 「半矢」の後味
第5章 届きそうで、届かない
第6章 決着


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です