美しい風景写真のマイルール

著者:清家 道子さん、八木 千賀子さん、萩原 れいこさん、喜多 規子さん、大和田良さん、藤原嘉騎さん、saizouさんです。

7人の写真家たちが日々実践しているマイルールを撮影のヒントやアイデアとともに紹介してくれます!

どんなこだわりがあるのか楽しみですね(*´ω`)

2200円

美しい風景写真を撮りたいとき、季節や撮影時間は写真家が選択できるが、気象条件や花の見ごろなどは自然まかせになりコントロールできない。
当然ながら、写真家の思うようには進まず、ある意味、運にまかせる部分も多い。
では、美しい写真を高確率でカメラに収めていく写真家たちは、その運をいったい、どのようにしてこちら側に引き寄せているのか。

本書では、美しい風景写真を撮影するために、7人の写真家たちが日々実践しているマイルールを7つのカテゴリー「準備」「機材」「移動」「撮影」「食事」「レタッチ」「生き方」に分けて紹介。
風景写真がうまくなる49のヒントとアイデアを紹介する。

【本書はこんな方々にオススメです】
・風景をおもな被写体にしている人
・作品づくりのヒントやアイデアを探している人
・自分の行動に自信がなく、いつも迷ってしまう人
・マンネリから脱却したい人
・金言や格言が好きな人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です