大人のBIKE CAMP vol.2 リターン キャンプ “Style” カタログ 。

道具の使い方と工夫をテーマにした第2弾が発売です!

様々なこだわりを楽しめそうです(*´▽`*)

1300円

スライドショーには JavaScript が必要です。

【主な内容】
リターンキャンプを始めるための“道具選びの参考書”をコンセプトにした〈大人のBIKE CAMP〉の第2弾。

キャンプを始めるためのきっかけ作りがテーマだった第1弾に対し、第2弾では“道具の使い方と工夫”をテーマに据え、実際にいまバイクキャンプを楽しむヒト達を徹底取材。リアルな声を拾うべく、初春から各地のキャンプ場でゲリラ取材した“スタイルカタログ”は、道具選びの参考になるのはもちろん、多くのバイク乗りがいまキャンプに求めていること、そしてキャンプでしか得られない魅力を伝えてくれます。

そこから見えてきたのは、誰もが工夫を楽しみながら“自分のキャンプ”を始めていたこと——バイクキャンプ・ニューエイジ——ちょっと懐かしくもあり、古くさい表現でもありますが……〈大人のBIKE CAMP〉の“大人”は、単なる高年齢ではありません。大人が“オトナの趣味”として楽しみ始めた新たなバイクキャンプの世界、さぁキャンプのハイシーズン、秋から“大人のバイクキャンプ”を始めましょう!!

〈目次〉
■Introduction「バイクキャンプ・ニューエイジ宣言」
■News & Topics 「バイクキャンプを一歩進める最新ギアセレクション」

■特集
Part1「LIVING LOW」——ロースタイルに原点回帰。
Part2「ON THE COT」——主流派快適快眠コット泊。
Part3「EASY BACKPACKING」——気軽で手軽な野営のススメ。
Part4「MY OWN CAMP」——キャンプは自分次第だ!

■Gear Catalog
01:FROM “LOW GEAR”——バイクもキャンプも“ローギア”から。
02:GOOD “NIGHT” SLEEP——キャンピングベッド・コレクション。
03:GRATEFUL “DEAD SPACE”——“デッドスペース”ギア・カタログ。
04:NOSTALGIC STOVE——ベテランほど回帰するFUEL STOVEの世界。

■motorcycle for Easy RETURN-CAMP
・HONDA GB350——ジャンル・クラスを超えた“ロングディスタンス・ツアラー”の実力。
・YAMAHA TRICITY155——町からはじめて、旅へ。3輪コミューターの意外な可能性!?
・H-D PAN AMERICA1250——ハーレーが解釈したヨーロッパ的冒険バイクとは!?

■汎用サイドバッグカタログ

■column
「自然と道具と知恵くらべ」——黒田龍介(UNROOF)+Kawasaki W650
「キャンプと野宿のあいだ」——綾部悠樹(綾部珈琲店)+Yamaha TW200 / Kawasaki W1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です