ストウブでパンを焼く


著者:池田 愛実さんです。

クープが開いてしっとり出来上がるというなら試してみたいですね( *´艸`)

柔らかいパンのレシピも収載されています!

1650円

スライドショーには JavaScript が必要です。

ストウブは熱伝導・保温性に優れ、食材をふっくら美味しく仕上げる鋳物ホーロー鍋。
この鍋でパンを焼くことには大きなメリットがあります。

カンパーニュなどの油脂分が少ないハード系パンは、家庭用の電気オーブンではなかなか難しいもの。
原因は蒸気不足とファンです。
これが生地の表面を乾燥させてパンがふくらみきらないのです。
ストウブに入れてふたをして、オーブンで焼くことで、鍋の中でパン自体の持つ水分が蒸気となり、クープが気持ちよく開いて中はしっとり。
味もよく、見た目もかっこいいパンを焼くことができます。

また、ストウブは型としても優秀で、火のあたりが均一。
牛乳やバターを配合した牛乳パンなどもしっとり仕上がり、見た目もかわいらしく、そのまま食卓にのせても映えます。
レシピは一般的なラウンド型18、20、22cmに対応し、浅いソテーパンのブレイザーで作るシナモンロールや、10cmのミニココットのイングリッシュマフィンやハンバーガーバンズなども掲載。
ストウブで焼くパン作りの決定版になる一冊です。

■目次
はじめに
ストウブでパンを焼く理由
鍋のサイズ選びについて
ストウブで焼くパンのQ&A
この本で使用している材料と基本の道具

PART1 ハード系パン
基本のカンパーニュ/本格カンパーニュ/ふすまカンパーニュ/ガーリックバターカンパーニュ/チーズカンパーニュ/胡麻さつまいもカンパーニュ/味噌カンパーニュ/かぼちゃラムレーズンマーブルカンパーニュ/ドイツ風ライ麦パン/ダブルチョコカンパーニュ/ほうじ茶いちじくホワイトチョコカンパーニュ/杏ローズマリーカンパーニュ/紅茶クランベリーマンゴーカンパーニュ/パン・ド・ロデヴ/じゃがいもブルーチーズカンパーニュ

PART2 やわらか系パン
基本のミルクパン/ちぎりあんパン/ちぎり塩バターパン/チーズフォンデュパン/黒糖レーズンパン/コーンパン/くるみとカマンベールチーズのパン/モンキーブレッド/プレーンフォカッチャ/トマトフォカッチャ/山椒フォカッチャ/はちみつブリオッシュ/トロペジェンヌ/ブルーベリーとクリームチーズのタルト/シミット風ぐるぐる胡麻パン/カルツォーネ風パン/胡椒餅/シナモンロール/りんごデニッシュロール/ハムと玉ねぎロール

PART3 10cmの鍋で焼く小さなパン
イングリッシュマフィン/バーガーバンズ/カレーパン

パンに合うもの

*********************


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です