岳人2021年11月号

特集「木地師の山」

平安時代に生まれた木地師の起点の近江小椋谷とはいったいどのような場所なのでしょうか。

なぜそこで生まれたのかや広がっていった理由など気になりますね。

968円

スライドショーには JavaScript が必要です。

特集「木地師の山」

【ルポ】木地師の山を訪ねて
[滋賀県東近江市・天狗堂] 鈴鹿山麓、小椋谷へ木地師の源流を訪ねて
[滋賀県高島市朽木木地山・木地山峠] 菊の御紋の盆で栄えた谷あいの木地師集落へ
[新潟県糸魚川市大所・大蓮華山] 定住した木地師の変遷が残る集落
[石川県加賀市山中温泉・大日山] 江沼三山、大日山の木地師と山中塗
[岡山県鏡野町・高清水トレイル] 木地挽きとたたら製鉄 森林資源の利用の昔と今
[青森県弘前市・久渡寺山] 津軽塗とヒバの森
[長野県南木曽町漆畑・南木曽岳] 木地師たちが最後に獲得した安住の地へ

山を守った木地師のルーツ(東近江市小椋正清市長に聞く)
木地師の祖・惟喬親王ノート
全国の木地師ゆかりの地名
身近にもある木地師の山 文◎服部文祥
漆を掻く 文・写真◎高桑信一
木地師が生んだ木のおもちゃ
グリーンウッドワークの世界

鈴鹿山脈から琵琶湖へ、森里川湖のつながりを体感するエリア
[対談]語らぬ自然が語りだす
写真家・宮崎 学×東京都写真美術館館長・伊東信一郎

【連載】
パノラマの名山 高妻山/監修◎DAN杉本
山の文学アンソロジー 桑原武夫『鈴鹿紀行』
北海道縦断無銭サバイバル17 文◎服部文祥
山のエッセイ/田中陽希(プロアドベンチャーレーサー)
石丸謙二郎の「野筆を片手に」11
Dr.Mの山道具考 [第82回]トレッキングポール
岳人登城記 [第21回]信濃 山家城/文◎Dragon Inuzawa
日本百名山 冬期登頂記 [第78座]岩木山/文・写真◎梶山 正
岳人の湯 [第16回]古岩屋遍路道・石鎚山と古岩屋温泉
[ガイド]とっておきの山歩き
秋田県、岩手県・真昼岳/群馬県・御堂山/岐阜県・蕪山/滋賀県・イブネ/大分県・鶴見岳


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です