改訂新版 ウォークマップホントに歩く 大山街道(赤坂御門〜大山山頂)

2007年の発行から14年経過し、改訂新版として発売です!

月日が経ったことでの道筋の変化や道標の移転などが反映されたので、前の書籍を持っている方も更新の価値はありそうです(*´ω`)

1540円

大山道は、各地から約30ルートあります。江戸の庶民が大山詣の道として盛んに利用した道です。

2007年、その大山道の江戸城赤坂御門から神奈川県伊勢原の大山までの道を収載した『ホントに歩く大山街道』を発行しました。
全行程を1万分の1地形図で案内した初めての本ということもあり、ご好評をいただき、今でもご注文が続いています。
その後、マップ部分で構成した『ウォークマップホントに歩く大山街道』も発行し、2年前(2019)、おかげさまで品切となりました。

発行から14年が経ち、大山街道も、道路工事や高速道路建設などでの道筋の変化、道標などの石造物の撤去移転など、マップと現状がだいぶ変わってきています。
また、多くのお客様からウォークマップ再販希望のお声をいただき、このたび、ウォークマップを改訂再発行することにしました。

現地調査を行い、また、編集部が東海道や中山道のマップ編集作業で経験したことを踏まえた新たな視点も加え、より歩きやすく、楽しいマップを目指しました。
大山街道は、東海道のような派手さはありませんが、庚申塔や道標などの石造物も多くあります。
また、多くの鉄道が周囲にあり、「今日はもういいか」と帰れる手軽さなど改めてその魅力を感じています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です