季刊のぼろ Vol.35

特集「平尾台に夢中。」

日本三大カルストに挙げられ、様々な楽しみ方があるという平尾台。
どんなところか行ってみたいですね(*´▽`*)

第二特集の「温泉が登山口」もいい組み合わせですね(*´ω`)

1000円

第1特集は「平尾台に夢中。」

福岡県北東部に広がり、日本三大カルストに挙げられる平尾台。
数億年前のサンゴ礁が隆起した石灰岩の山は、国定公園として保護される半面、石灰採掘場として資源を供給する鉱山としても機能しています。
域内では縄文時代の遺構も出土し、古くから人の営みと自然が密接につながるエリア。そんな平尾台を愛する人々の視点で山歩きの舞台を見つめます。

<特集に登場する『平尾台を愛する人々』主な顔ぶれ>
1.アマチュア写真家 本田茂さん:38年撮り続けても飽きない春夏秋冬の美しさがある。
2.登山家 山下健夫さん:エベレストの石灰岩は平尾台と同じだったよ。
3.トレイルランナー 石川弘樹さん:一生に一度は来てほしい、魅力的な場所。
4.平尾台自然の郷野草勉強会代表 森ふさ恵さん:咲き誇るのは「高嶺の花」であり、みんなの共有財産。
5.「地球のかけら HIRAODAI」西中甲児・あかねさん夫妻:潜ってみると、草原とは違う表情。
6.地質学者 浦田健作さん:鍾乳石はタイムカプセル。時代を考える物差し。

第2特集は「温泉が登山口」

地学的に密接な関係にある「山と温泉」をテーマに据え、双方をつなぐ「地域」に注目。山歩きと温泉をセットで取材し、地域住民の人情にも触れ、自然の恵みに感謝する企画です。

<紹介する山と温泉>
1.小国の麓温泉・涌蓋山(熊本県)→「豊礼の湯」「富温泉」「寺野尾温泉」「岳の湯」
2.塚原温泉・伽藍岳(大分県)
3.鷹取の湯・鷹取山(福岡県)
4.筌の口温泉・スガモリ越(大分県)
5.雲仙温泉・絹笠山(長崎県)

【連載】
●冬のベストルート
■七ツ石山(大分県)
■天山(佐賀県)
稲尾岳(鹿児島県)
■白鳥山~えびの岳(宮崎・鹿児島県)

〇冬の低山万歳
□木原山(熊本県)

◎「安全登山を考える」「私の山頂レシピ/ふらり麓の味」ほか


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です