クリエイティブサウナの国ニッポン

著者:こばやし あやなさんです。

本場の国フィンランドに暮らすサウナ文化研究家さんが徹底解剖した、日本のオリジナリティ溢れるサウナを紹介してくれます!

日本の文化として取り込んでいくなかでの変化は面白いですね(*´ω`)

2750円

目を見張るようなサウナブームに沸く日本。
その現象を一歩引いて観察すると、施設も、 過去の歴史も、マーケットも、そして愛好家も、活気とクリエイティビティに溢れている。
本場の国フィンランドに暮らすサウナ文化研究家が、日本サウナのオリジナリティを徹底解剖し、すべての読者を熱いブームの舞台裏へと誘う新鮮な一冊。

【主要目次】
はじめに 世界が羨む、日本サウナの活気とクリエイティビティ

序章 いま、サウナにのめり込む日本人
1 サウナに夢中になる現代人、どんどん増加中
2 フィンランド・サウナと日本サウナの共通点と相違点
3 現代の日本サウナは、この四つの視点から読み解くと面白い!

一章 日本のクリエイティブなサウナたち
1 いまあるものを地道に磨く地元密着型
郷土の清水から名物娯楽を生み出した老舗スーパー銭湯―サウナ&天然温泉 湯らっくす
サウナと伝統銭湯のギブ・アンド・テイク―黄金湯

2 一歩先の体験を開拓する独創型
霊山に佇む旅館がつくり出した幽玄のサウナ―御船山楽園ホテル らかんの湯
大都会へのフィンランド・サウナ移植実験―ウェルビー & サウナラボ グループ

3 地域風土を活かすツーリズム型
キャンプ場に活気を招くテントサウナと滝壺水風呂―飛雪の滝キャンプ場
人と自然と村の暮らしを紡ぎ合わせるログ造りサウナ―ume,sauna

二章 蒸気浴文化の再発見とアップデート
1 知っておきたい日本サウナの進化史
column 1964年東京五輪:フィンランド・サウナ邂逅ミステリー
2 ツーリズムからグッズ販売まで:産業としてのサウナの可能性

三章 ブームを文化に押し上げる愛好家たち
1 タナカカツキ【マンガ家】―鮮烈な表現で負のイメージを一新し、 若者にも女性にも間口を拡げる
2 柳橋弘紀【番組プロデューサー】―あるがままを映像に収め、愛好家目線で施設のこだわりを発見する
3 サウナイキタイ【サウナ施設検索サイト】―人それぞれの楽しみ方を応援する 数値評価から解放されたポータルサイト
4 たる/SAUNA HAT FACTORY【サウナハット工芸家】―名刺代わりのサウナハットで、裸のコミュニケーションの背中を押す
5 井上勝正【熱波師】―プロレス出身の熱血エンターテイナーが、熱波の力で汗と涙を誘い出す
6 大森謙太郎【園芸家】―国産ヴィヒタ生産のしくみをととのえ、次世代の愛好家たちに森を託す

おわりに 持続可能なブームが、いつか文化になる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です