ダンス・ダンス・ダンスール (22)

著者:ジョージ朝倉さんです。

流鶯を捨てた母親の真鶴と遭遇した潤平。
どんな流れになるのか全く予想ができないですね(;´∀`)

650円

星爆ぜる熱きバレエドラマ!!

潤平とも因縁深き、元天才バレエ少女にしてあの流鶯を捨てた母親・真鶴との突然の遭遇…
彼女の魔性に誘われるまま潤平はホテルの一室で!?
さらに、スクール公演で『コッペリア』の主役・フランツを踊る予定の潤平だったが、マイムに大苦戦の上、今度はP・D・D相手のベアトリスを女性として自然に扱えず…!?

【編集担当からのおすすめ情報】
今回も激熱濃厚な内容ですが、あの流鶯の母親・真鶴が「魔鶴」と化し潤平が翻弄されまくったりP・D・D相手の美少女・ベアトリスとブランコ命令でデートすることになりトンデモ展開が待ち受けていたりLOVE要素たっぷりです!
もちろん、『コッペリア』のフランツ役に苦戦しつつも、徐々に開眼していく過程も見もの!
とにかく是非是非お手に取ってご覧ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です