BRUTUS(ブルータス) 2022年2月1日号 No.954

特集「なにしろ あんこ好きなもので。」
様々な美味しさを届けてくれるあんこが特集されます!

特別付録の「全国ソウルあんこガイド」では、各都道府県の代表するあんこを使ったお菓子を紹介してくれます(*´ω`)

800円

あんこ好きなら毎日でも食べたい豆大福やたい焼き、おもてなしにぴったりの季節のお菓子……。
日々変わらずに作られ、脈々と受け継がれるあんこ菓子は、手みやげにも、日常のおやつにも、間違いのない頼れる存在です。
ブルータス、2022年の幕開けは「なにしろ あんこ好きなもので」。
いつも私たちのそばにある、あんこ菓子でいっぱいの一冊。
特別付録は、「全国ソウルあんこガイド」です。

目次

毎日のあんこ。
季節のあんこ。

特集
なにしろ あんこ好きなもので。

自分史上最高あんこ。
饅頭はじめて物語。
季節を感じ、願いを込めて食べたい
あんこ歳時記。
手みやげ・お取り寄せ四天王の推しあんこ手みやげ。
長尾智子の秘密のあんこレシピ。
“じゃない方”のあんこ菓子。
出雲国(いずものくに)のあんこ菓子と民藝。
出雲国はあんこ菓子出(いず)る国。

Book in Book
47都道府県地元代表あんこガイド

名古屋だって、あんこの都。
名古屋の蒸し羊羹は、待ってくれない。文・姜尚美
あんこ、比べてみました!
日仏の山麓部で人気のあんこ菓子職人。
水と土、人が育む
美味しいあんこのテロワール。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です